18th 北欧に学ぶ創造性教育ワークショップ - 「起業家"精神"教育」

Description
教育先進国の北欧では、「創造性を学ぶこと」が重要視されています。 創造性は、多くの仕事がAI(人工知能)に取って代わられるかもしれない時代に必要な、21世紀型のソフトスキルの主たる要素だからです。

スウェーデン・ストックホルム在住の講師が帰国の度に開催するこのワークショップは、北欧式の創造性教育を体験できる、他に類のない機会です。 2013年以来、のべ約400名以上の方にご参加頂き、毎回好評でキャンセル待ちが出るほどでした。

第18回のテーマは 「起業家”精神”教育」。今回は静岡県と交流を続けてこられたスウェーデン南部ヘルシングボリ市教育センターの就学前教育の専門家カリーナ先生、学校と地域の壁を突破し、学校の外へ出るという挑戦を続けておられる札幌大通高校の西野功泰先生にもご登壇頂きます。 北欧デンマークbespoke社の「未来をデザインする手法」を、ご参加者と一緒にトライします。(詳細は文末にございます)

創造性の育成は、いつでも、だれでも可能なことを体験できるワークショップ。自分のやりたいことに、創造性を活用するヒントも学べます。

日時:2019年10月14日(月、祭)14.00-17.00 
場所:札幌公務員受験学院ビル5F (札幌市北区北8条西5丁目2-3)
主催:Office KAWASAKI + ミツイパブリッシング
協賛:(一財)スウェーデン交流センター  supported by the Swedish Center Foundation
後援:(公社)北海道国際交流・協力総合センター (HIECC)

テーマ: 「起業家"精神"教育」

参加料:1.000円 (ドリンク付き)  (こちらのPeatixサイトで先着順に受付ます。FBサイトでは正式のお申し込みとはなりませんのでご注意願います)  ワークショップ終了後、希望者のみで懇親会を予定しております。懇親会会場は「真狩村金丸農園直営 野菜居酒屋ルンゴカーニバル」(北7西4 飲み放題付きで3.500円) の予定。

participation fee 1.000 yen to be paid here via Peatix 

定員:40名

今回のテーマは
「起業家"精神"教育」です。

今回も(一財)スウェーデン交流センターのご協賛を得て開催します。

”内的”な起業家精神とは、具体的には創造性、自己効力感(self-efficacy)、柔軟性、活動、勇気、イニシャチブとリスク管理、方向性、協調性とネットワーク能力、ものごとを達成するモチベーション、常に学び続ける態度、空想性、豊かな発想、我慢強さなどを意味します。

内的起業家精神の豊かな子どもは、創造的で、勇気があり、目的意識が明確で、オープンであり、協調的で、積極的で、責任感に富み、根気強く、自信をもち、他の子どもともうまくやっていける子です。

フィンランド教育省は起業家精神を「アイデアを行動に翻訳する個人の能力」と定義しています。これは、創造性を発揮してユニークなアイデアを生み出し、さらに単なるアイデアで終わらせずに行動に移す、という二面の能力を要求しているわけです。

就学前から起業家精神教育を導入する必要性は、起業するしないに拘わらず、21世紀の社会では、たとえ大企業に勤めても、公務員であっても、起業家精神は全国民に必要な資質と位置付けられ、就学前から起業家精神教育を導入して来たのです。

今回は静岡県と交流を続けてこられたスウェーデン南部ヘルシングボリ市の就学前教育の専門家カリーナ先生、学校と地域の壁を突破し、学校の外へ出るという挑戦を続けておられる札幌大通高校の西野功泰先生にもご登壇、話題提供を頂き、起業家精神教育について議論します。

キーワードは、起業家"精神"教育、就学前教育、北欧、レッジョエミリアなど。

北欧デンマークbespoke社の未来をデザインする手法が注目されています。

「未来のデザイナーは、文化的社会的な制限に挑戦し、考え直し、我々の能力を活用して望むべき未来を作り出す、好奇心と創造的なマインドセットを持っている。われわれは全て未来のデザイナーなのです。」(Book of futures, p.136-137)

今回はこの手法をみなさんとご一緒にトライし、望ましい起業家"精神"教育をデザインしましょう。



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#470486 2019-09-08 15:55:43
More updates
Mon Oct 14, 2019
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
札幌カフェ 札幌公務員受験学院ビル5F
Tickets
全席 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 13, 2019.

Venue Address
札幌市北区北8条西5丁目2-3 Japan
Organizer
Kazuhiko Kawasaki
133 Followers